国家資格要件を満足するドローン『 N E X A I R S X1 』について 詳しくはこちら

CRM(クルー・リソース・マネジメント)

CRM(クルー・リソース・マネジメント)スキルコースのご案内

― CRMスキルを身につけたドローン操縦者へ ー

 ドローンの操縦と聞くと、決められた場所でホバリングしたり、一定のスピードを保持して目的の場所へ移動したり、といった技術的な部分を想像する方が多いと思います。これらの操縦技術は「テクニカルスキル」と呼ばれ、安全飛行につながる大切なスキルではありますが、同時に、航空機の運航で重要になるのは、正しい状況認識、ヒューマンエラーの防止、チームマネジメント、コミュニケーションなどといった操縦技術以外の要素、いわゆる「ノンテクニカルスキル」です。

 有人航空機のフライトに携わる人は、「CRM(クルー・リソース・マネジメント)スキル」という安全管理のためのノンテクニカルスキルの学習がかなり以前から義務付けられており、無人航空機の操縦士においても、2022年の国家資格化によりCRMなどの知識を有することが必須となりました。

 NEXAIRS DRONE ACADEMYでは、CRMスキルを専門的に学ぶことのできるコースを設置しています。独自に開発したドローンを用いて事故やヒヤリハットの起こるプロセスを体験し、事故防止のための演練を行います。無人航空機による事故は年々増加しており、今後さらに飛行可能区域が大幅に広がることから、現場へのCRMの普及と有効活用により事故防止に貢献することを目指しています。

◆CRM(クルー・リソース・マネジメント)導入コース(無人航空機) 講座内容

1. 航空機におけるCRM(クルー・リソース・マネジメント)とは

2. 人的要因による航空機事故の歴史―世界での事例と検証

3. ヒューマンエラー(Human Error)と事故防止

4. 航空機における安全への脅威:Threat(外的要因)とError(内的要因)

5. ドローン社会におけるCRM の役割

6. CRM スキルを身につける

7.実機を使ったCRM,ヒヤリハット訓練

*料金

お一人様170,000円(税別) 

2023年2月より開講予定

※2名様より承ります。

※出張での講座の場合、講師交通費は別途申し受けます。

※開催場所、スケジュールなどご希望に応じます。

※講座内容は国内外の法律・社会情勢を踏まえて随時変更する可能性があります。

「CRM(クルー・リソース・マネジメント)導入コース」を修了した方は、無人航空機の安全運航に特化した「実践コース」を受講いただくことが可能です。

◆CRM(クルー・リソース・マネジメント)実践コース(無人航空機) 講座内容

1. 有人航空機と無人航空機:空域、用途、飛行方法

2. 日本におけるドローン事故と要因

3. ドローンにおけるヒューマンエラーとは

4. 飛行計画の作成と安全運航管理

5. CRM スキル実践① 状況認識(Situational Awareness)

6. CRM スキル実践② チームの形成(Team Building)

7. CRM スキル実践③ 意思決定(Decision Making)

8. CRM スキル実践④ 業務負荷マネジメント(Workload Management)

9. CRM スキル実践⑤ コミュニケーション(Communication)

10. 無人航空機の安全運航:リスク低減における自らの役割

*料金

お一人様170,000円(税別) 

2023年2月より開講予定

※2名様より承ります。

※講師交通費は別途申し受けます。

※開催場所、スケジュールなどご希望に応じます。

※講座内容は国内外の法律・社会情勢を踏まえて随時変更する可能性があります。